2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

麦秋

昨夜から小雨が降っています。
昨日までの暑さがうそのようで落ち着いた気分です。

もう田植えが始まっている地方もあるようですが、我が家の周辺では田植えはまだまだ先の話で、苗床の苗が芽を出している所です。
最近麦を作る農家が増えたようでそろそろ刈り取りが始まりそうです。

先日、朝日撮りの帰り道・・・ちょっと寄り道をしました。

Img_0508

日の出後の様子です。

ウオーキングの人の姿もあります。

Img_0514


朝露が光っています。

Img_0524


田舎者は、休耕田を見ると心が痛みますが・・・
作物の実りは心が和みます。

Img_0519


雨上がり

前の記事で、サクランボが雨に当たるとはじけてしまうので急いで食べたことを書きました。
その日の夜から雨がふって・・・もうお終いかと思いましたが
雨が上がったので外に出てみましたら、まだ大丈夫なようなのでマクロレンズで雫を撮ってみました。

3g3a3837

すでに誰かさんがデザートを召し上がったようで、適当な所には雫がありません!
三脚を持ち出すのも面倒で・・・そのままもう一枚

3g3a3857

やはり難しい~~coldsweats01

スモモの木にてんとう虫を見つけてこちらはどうでしょうか?

3g3a3861burogu

しばらく遊びました。
       *コメント欄は閉じています。

3g3a3858burogu3g3a3839

 

夕食後のデザート

庭先に植えた温暖地用のサクランボが食べごろになりました。

Img_0436

さとう錦のような味ではないですね~
子どもの頃に食べたユスラウメに近い味です。

でも昨年思い切った剪定をしたためか、例年より粒が大きい感じです。

Img_0435

前に一度通りかかった小学生に声をかけたのですが・・・よその家の庭に入って生っている果物を食べるなどという習慣がないのか気乗りのない返事

そこで、年より二人、早い夕食が終わると
「ちょっとデザートに10個ばかり食べて来るか」と外へ出て

木へさばりついて50個ばかりは食べていますdelicious
見られた姿ではありません!

子どもの頃、友達の家のユスラウメやグミ、ビワやイチジクなどわいわい言いながら食べた思い出話に花が咲くちょっと楽しい時間です。

庭には芍薬や石楠花が咲いています。

Img_0438Img_0440

 

 

  ↓は、今朝の瀬戸内海岸です。

Img_0446

大陸から大量の黄砂襲来の影響でしょうか?
水平線はどんよりとして・・・太陽は高い位置から顔を出しました。

嬉しい訪問者

今日でGWも終わりです。
お天気に恵まれ、行楽地は大変な賑わいのようでしたが・・・サンデー毎日の身にはとりたてて変わりはありません。

草むしりにと庭へ出ていると、山野草の棚に蝶々がひらひらと~~~

Img_0348


サクラソウが咲いています。

Img_0417


ツルバナシノブも咲いているのに・・・

Img_0421


サギソウの鉢がお気に入りのようです。

Img_0390Img_0369

Img_0419

クリンソウも咲いていたのに・・・とまってくれませんでした。
しばらく蝶々と遊びました。
                                 * コメント欄は閉じています。

山も里も花盛り

GWはお天気が良くて行楽地は大勢の人出のようです。
山も里も、花盛りです。

庭で今見頃のアヤメ牡丹を撮ってみました。

アヤメ

Img_0312


牡丹

Img_0317

山や里で撮りためた花々をデジブックにしましたのでご覧いただけると嬉しいです。
以前UPした画像と重なるものも多々ありますので、コメント欄は閉じています。

卯月の夜明け

↓は4月最後に撮ることが出来た達磨朝陽です。

Img_2014

島影も岩礁も灯台も何もない所に出ましたが、釣りの小舟がいてくれて・・・どうかそのまま居てください!     
と願ったのですが・・・

達磨さん出現の場面になるとす~~っと居なくなってしまいましたweep

Img_2034

↑こんなに綺麗な達磨朝陽が出現したのに・・・あぁ~小舟よ! 釣り人よ!

↓に4月の夜明けの情景をまとめてデジブックにしましたので、見てください。

残雪の森林公園

今冬全国では豪雪の被害が続出しましたが、瀬戸内地方では一度も積雪を見ることがありませんでした。

鳥取県境に近い森林公園が5か月の冬季休園を経て4月25日開園したので、残雪の中に咲く水芭蕉が見たいと出かけてきました。

この日も家を6時発2時間半のcardashです。

Img_0201

昨年より1週間遅い開園だったにもかかわらず、残雪は少なかったです。
湿地にいってみると、清楚な水芭蕉が見ごろでした。

3g3a3713

湿原の貴婦人の名にふさわしく清楚で凛としています。

3g3a3781


まゆみ園にはマンサクの花が色を添えていました。

Img_0213


ザゼンソウも咲きだして水芭蕉とのコラボが楽む事ができました。

3g3a3780Img_0221

流れの近くにはキクザキイチゲの群生もありました。

3g3a3749Img_0244

«尾所(おそ)の桜