2022年12月 3日 (土)

寒くなりました

11月の終わりは時雨・・・降ったり止んだり
12月に入って一気に寒くなりました!

Dsc03708

 堤防は寒く毛嵐が見られるようになりました。

Dsc03644

Cimg0821

 

  従弟が
  岡山名産 ヤ―リー梨(鴨梨)
     を持って来てくれました。


 子どもの頃から食べなれた香り豊かな梨です。

 幼いころ
  母の自転車の荷台に乗って祖母の家に向かう時・・・

 西大寺の観音様を過ぎたころから
  選果場の甘い香りが漂って来て・・・

 「もうすぐお婆ちゃんに会える!」
     と心がワクワクしたものです。

 ずっと梨や葡萄をつくって送ってくれていた叔母も、今年8月93歳で亡くなりました。

 叔母が梨作りを辞めてからはあたご梨を送ってくれていたのですが・・・

 このヤ―リーのほうが香りも豊かで美味しく感じます。

 一緒に冬の桃 冬美伯 を持って来てくれたのですが

 ↓ 気が付いた時には1個残っていただけ💦

 最近桃づくり農家の若者たちが頑張って売り出しています!
 とても甘い桃です・・・見たとたんに我慢できず食べてしまいました!

Cimg0820

   *昨日は運転免許更新の為の認知症検査と高齢者講習がありました。
    運転の実技講習で、スピードを出し過ぎと一旦停止戦を50㎝ほど出ていると注意されました💦
    後期高齢者は軽微な違反でも即運転実技試験です。
    一旦停止線を越えると20点の原点なので注意するよう言われたのです(違反しそうだったのでしょうね!)

2022年11月28日 (月)

名残の秋

Dsc039442 お隣の土塀の蔓・・・

 綺麗に色づいています。

 椛も銀杏も綺麗な盛りは
     過ぎたけれど・・・

 

 近くの
 「晩秋の色探し」に行って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妙興寺の銀杏

Dsc039642

Dsc039682

Dsc039582

Dsc039612

Img_54262

  帰り道、通りがかりの祇園様の紅葉

Img_54362

Img_54512

Img_54532

穏やかな秋の日差しのなか
名残の秋探し・・・🚙💨 👟👟👟









 

2022年11月22日 (火)

曹源寺の紅葉

Facebookやblogのお友達が綺麗な紅葉をUPされています。
先日、重い腰を上げて岡山藩 池田家の菩提寺、曹源寺に行って見ました!

   定番の本堂前から三門を・・・

Dsc038733

  お気に入りの白壁の道

Dsc038583

 

Dsc038492

  よい所見~つけた!

Dsc038763

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

  最後に三門から本堂を振り返りました!

Dsc038252

 

2022年11月17日 (木)

海岸散歩

寒くなってきた早朝の海岸、鳥の姿も多くみられるようになりました。

  アッケシソウの群生の向こうに、鴨たちの姿があります。

Dsc03640

  漁船が出て行きます!

Dsc03641

  カンムリカイツブリもいました!

Dsc03632

Dsc03720

  見上げると鷺の集団が・・・

Dsc03658 Dsc03654

 

 

2022年11月 6日 (日)

霜月

11月に入って朝の海岸は寒くなり、益々足が遠のいています。
5日、1週間ぶりに海岸へ・・・
Dsc_98352

日の出前、エンジン音を響かせて出漁の舟にはいつも元気を貰います。
水平線に黒い雲が貼りついていて・・・綺麗な日の出を見ることが出来ませんでした。Dsc036032

お米が少なくなっていたので、お昼から実家へお米を貰いに行き・・・
開催中の「第36回 備前長船菊花展」へ寄って見ました。

1

2_20221106055801

3_20221106055801

今年は例年に比べて開花が遅かったようです。
知り合いも多く出展しており目の保養になりました。

2022年10月31日 (月)

こけし太陽

Dsc_98062

 

 今日で10月も終わりです。
昨年は一度も撮れなかった
   こけし達磨(太陽)です。

10月の終わり
   期間限定で玉津港で撮ることが出来ます。

   波の静かな入江が良いようです。

カメラの位置を低くしないと胴体が短くなりますので・・・
 波打ち際にカメラが並びます📷📷📷

 日の出前、漁師さんの舟が出て行きます。
 空が真っ赤に染まって・・・期待が高まります!

 髪が乱れているこけしさんですが・・・

 今日も良い日でありますように💛

Dsc_97392

Dsc_97492

Dsc_98212

2022年10月25日 (火)

「しょうやく」せられぇ~

今年は柿の生り年のようです。
昨年はどこからも声がかからなかったのですが・・・
先日従弟会をした時のこと
「今年ゃ~柿がぎょうさん生ってポタポタ落ちてから、猪が食べ~来てかなわん!」と従弟
「暇なんじゃから採り~行こうか?」と私
「いや~また採って持って行か~」 と言う事で・・・

日曜日の夕方 ピンポーン♪~♫
出て見るとドサッと大きな袋が3袋 👀
「しょうやくしてちょうで~ww」

次の日から早速作業に取り掛かりました!(夫の作業部屋)
1日目でやっと一袋・・・
   120個ほど剝きました。              2日目ももう一袋・・・
                               1日目より時間がかかりました!

Dsc_0022 Dsc_0021

 

 

 

 

 

 

 

「一人の作業はつまらんからお父さん一緒に剥いで~」と言うと
「TVをつけといてあげら~」とTVのスイッチを入れてどこかへ・・・👟 👟

 も~ギブアップです!
3袋目は妹に電話して取りに来てもらいました。
2袋分250個を一人で剥いて一人で紐に通して軒下に吊るしました!(吊るすときだけ片方を持ってくれました!)

  Dsc_0023

5日後、柔らかくなったので1回目のモミモミをしました。↓ 
子どもの頃よく母親から「優しくモミモミすると甘く美味しくなる」と教えられていました。
祖父はこれぐらいの時が美味しいと言って食べていました。
私達もモミモミしながら・・・食べていましたねぇ~

 

Cimg0805Cimg0806

 

 

 

 

 

 

 

              

 

  吊るして一週間が経ちました。

Cimg0808

Cimg0809
 2回目のモミモミをしました!

 美味しそうな色になってきました。

 近所にも配ることにしましょう!

 いつも野菜を届けてくれる農家のおじさんも喜んでくれるでしょう!

 残りは一つずつラップでくるんで冷凍保存です。

 冷蔵庫の片付けもしなくっちゃ💦

  *「しょうやく」とは岡山弁で、下ごしらえのような言葉です。
  野菜など汚れた葉っぱや根っこを綺麗にして料理が出来るようにすることなんですが・・・
柿のしょうやくとは縄に吊るせるように蔕を切ることです。
持ってきた柿は3袋とも綺麗にしょうやくされていました(^_-)-☆
*吊るし柿を作るためのしょうやくとは皮を剝くことも入るのかもしれません!

«行楽の秋