2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

3月も去って行く

サクランボの花が満で、日の出の頃からヒヨドリが来て枝を揺らしています。
ソメイヨシノの蕾はまだ固く、開花は遅れているようです。

メジロの訪問のなかった3月・・・
ジョウビタキやシロハラの姿も見られなくなり、3月も去って行こうとしています。

今朝は千手の峠から日の出を狙いましたが、太陽は高い位置からお出ましでした。

Img_0024


3月中は芳しくなかった朝陽撮りですが、撮りためた画像を並べて
久しぶりにデジブックをつくりましたので、見ていただけると嬉しいです(ブログにUPした画像もあります)

2017年 春の味

暖かかったり寒かったりの繰り返しですが、やっぱり春が来ていますね!
ウオーキングの途中で土筆の群生を見つけて思わずしゃがみ込みました。
Cimg8520


  ポケットいっぱいに摘んで・・・

  早速夕食に一品
  「土筆の卵とじ」が加わりました。

  ちょっとほろ苦くて春の味です。

  土筆を摘む時には(いい大人が・・・と)ちょっと恥ずかしいのですが

1~2回は味わいたいのです。

Cimg8257


蓬の柔らかい芽も大きくなっています。

90歳になった叔母が蓬餅が大好きで・・・

「売っている物より手作りが美味しい!」と言うので元気を出して今年も作りました。

「喉に詰まらせないように気を付けて食べてよ!」と一言

88歳になる叔母は最近元気がなく、床についていることが多いというので、こちらには「苺大福」をつくってお見舞いに・・・お小遣いをもらっちゃいましたcoldsweats01(写真はなし)

Cimg8244


 イカナゴも春の味ですね!

 今年は不漁だそうで、お店で見かけません!

 尋ねても「不漁だし、あっても高くて買ってもらえそうにない」との事。

 たまたま寄ったJAの直売店の魚屋さんで見かけてお値段を見ると・・・
何とeye 1kg 2980円?  高っ!

確か昨年は1700~1800円ぐらいだったと思うけど・・・一昨年は1200円ぐらいだったような?

でも一度ぐらいは食べたいと、これも買って「くぎ煮」にしました。

何事にも意欲がわかなくて、毎日ぼ~んやり過ごしていましたが、食欲だけは落ちていないようですdelicious

Cimg8518

食欲と言えば、昨年から西大寺にできた「インドカレー」のお店のナンにはまっています。

注文してからパタパタ手で伸ばして、窯に張り付けて焼いているので

アツアツで香ばしくて・・・
大きくて最初はびっくりしたのですが・・・食べられます!

これに、スープとドリンクが付いて620円というのもお気に入りで何度も通っています。
背の高いハンサムなウエイターが如何にもインドという雰囲気だったのですが、実はネパールの方でしたcoldsweats01
ネパール人4~5人でやっていらっしゃるお店です。

Cimg8517

先日、サロンのみんなと行くことになってtelephoneで予約したのですが、電話口の女性の日本語がなんとも頼りなくて・・・
何度説明しても解ったのか、わからなかったのか・・・
前日に人数の変更を連絡しても、予約が通っているのかどうかも怪しい状態でした。

当日、「予約していた〇〇ですが・・・」と声をかけると「何人ですか?」 あれっれっ・・
机と椅子の並びもいつものままで変わりありませんsweat02
今までの気持ちが沈んでしまって・・・見渡すと、日本語が一番達者なあのハンサムなウエイターさんの姿がありませんでしたbearing ???

点字ブロックの日に

今年は点字ブロックが世界で初めて岡山市街地の交差点に設置されて50年になるそうです。
岡山は民生委員・愛育委員の組織発祥の地だそうですが、点字ブロック発祥の地でもあるのです。

Img_9916


1967年3月18日世界で初めて岡山市原尾島の国道2号の横断歩道口にコンクリート板230枚が敷かれたそうです。
街の発明家三宅精一さんと、視覚障碍者の生活支援をしていた岩橋英行さんの「目の不自由な人がどうすれば安全に歩けるか」の想いから生まれました。
近くに岡山県立盲学校があることを踏まえた設置だったようです。
私も早期退職後、縁あって1年非常勤として勤めた経験があります。
新聞で点字ブロックの日の記事を読み、当時の事が懐かしく思い出されました。

Img_9919


中学部のFくんと小学部のMちゃんと1対1の勉強は楽しかったです。
Fくんは水頭症で全盲、6歳児ほどの体格でした。
靴に小さな鈴をつけていて、彼の存在に気が付いてもらえるように配慮されていました。
小さな手をつないで、郵便局へ手紙を出しに行く勉強をしました。
校門を出て・・・次の角を右、喫茶店の所を左と・・・彼の道案内で郵便局まで行って帰ったことは衝撃でした。
Mちゃんは団地の4階から転落して、視力を失い半身に麻痺が残りました。
足音で「T先生~来た!」と、嬉しそうに立ち上がり、「おはよう!元気?」と声をかけると
「先生!今日はコーヒー飲んできたろ~」と
声を出さなくても、足音や気配で廊下を通った人を見分けているのには驚かされました。

養護教育専門の先生方は、生徒の自立に向けて時には厳しく指導なさっていましたが、私にとっては教えられることばかりでした。

Img_9920


理療科(鍼灸・あん摩)の学生とは体育を一緒にしました。
私より年長の人も多く、中途失明の人が多かったですが、とにかく何事にも一生懸命でした。
盲人野球・盲人バレーボール・盲人卓球・・・どれも迫力がありました。
野球はベースが守備用と攻撃用と2つあります。
バレーボールのアタックはネットの下をすごいスピードで通過していきます。両手を広げ腰を落として全身でレシーブします。
卓球も音が頼りですが、なかなかのスピードで俊敏さが要求されます。
運動不足になりがちな彼らにとっては、散歩も重要です。
歩きながらのよもやま話で人生の勉強をさせてもらいました。

Img_9924

全盲の先生方には強い衝撃を受けました。
校舎内を歩くスピードは私たちと変わりません!
廊下を仕切る引き戸の前でパチッと指を鳴らして・・・戸が開いているか確かめていらっしゃいました。
どの先生も音楽とお酒が大好きでした。
飲み会の帰り、タクシーの運転手さんに道案内をするのも驚きでしたが、深酔いして最終のバスで眠ってしまって・・・
兵庫県境の終点まで行ってしまって、歩いて帰ったら夜が明けたなんて話もありました。
家庭訪問で、健常者の先生が地図を忘れたので取りに行ってくるというと、昨年行きましたから私が案内します・・・と全盲の先生のナビゲーションで県北まで行ってきたなど、数え上げたらきりがありません。

また週一日は図書の登録の仕事もしたのですが、東洋医学や鍼灸の専門用語が読めなくて教えていただくことも多々ありました(糸へんにつくりが各と言ってどうしてわかるのか不思議でなりませんでした)
頭の中にいっぱい引き出しがあるのでしょうね~地図も漢字もびっしり整理されて入っていて・・・毎日が驚きの連続でした。

Img_9927

視覚障碍者への理解を深めて支援の輪を広げようと「見えないから見えるものの演題で講演活動をなさっている元教頭の竹内昌彦先生(著書もあります)(映画にもなりました)は「点字ブロックを守る会」の代表もされています。
途上国の視覚障碍者にあん摩などの技術で自立するための学校もモンゴルへ造られました。

私たちは「見えるから 見えていないもの」があるようです。
ちょっと周りに目をやって、視覚障碍者にとって命の道しるべの点字ブロックの上に自転車や物を置かないなど心がけたいものです。
また困っている不自由な人に勇気を出してひと声かけることも大切だと思います。

*写真は内容とは関係がありませんが、この池では鴨もオオバンも鷺も鵜も・・・みんな一緒で、バリアフリーかな?なんて思ったものですから・・・coldsweats01

春の海

notenotes notes note~~note

先の日曜日の事です。
前日までの強い風も止んで・・・穏やかな日和で近所の家々のベランダには布団が干されています。

洗濯や掃除などの家事がひと段落、ぼんやり外を見ていたら、久しぶりにcameraを持ってどこかぶらぶら散策したい気持ちになりました。

カメラ散歩?・・・牛窓ぐらいしか思いつきません!

Img_9943

cardash cardash  オリーブロードから見下ろすとずいぶんたくさんのヨットが帆走しています。
イベントでもあるのでしょうか?
西方向へ目をやると、犬島の銅の精錬所跡の煙突が見えます。

Img_9938

ヨットハーバーの西の山の中腹へ移動して・・・この場所は朝陽撮りのお気に入りのポイントです。

Img_9968


前島方向から黒島の方へ多くのヨットが移動しています。

Img_9970

堤防まで下りてヨットにcameraを向けました。

Img_9956

競技が行われているようです。
Img_9952

しばし見学!
もっとズームして選手の表情が撮りたいな~と思いましたが・・・とても無理!
波も穏やかで、のんびりムードです。
Img_9958

私も久しぶりにのんびりと・・・shoe shoe・・・1時間ばかり・・・cameraいい時間でした~note

また一つ年をとったことだし、ぼんやりしていないで行動開始しないといけませんね!wink

ゴミ当番

3月ゴミ当番です。
だんだん分別が複雑になってきて、1ヵ月のゴミ当番は悩ましい仕事です。

Cimg8511


 ←のゴミカレンダーでお解りのようにほとんど毎日仕事があります。

 燃えるごみは、週2回  火・金

 (収集後の掃除があります)

 プラスチック・ペットボトル月2回(第1第3月)

 (ペットボトルをいれるコンテナや網袋の設置と片付け)

Cimg8515


 →は私たちの町内のゴミステーションです。

 100軒足らずの町内に3か所のゴミステーションがあります。

この日は、プラスチック・ペットボトルの回収日で、すでに出されています。

 水道も引かれており、箒・棒ずりなどの掃除用具も置かれています。

24~5軒が利用しますので、お当番は2年に1回程度なのですが・・・1ヵ月は長いです。

Cimg8512

 月に1回(第1木)金属類の日には、←のプレートをかけて、コンテナを準備し
収集後は片づけと掃除です。

鍋やフライパンも出せるので
間違って小さな電気製品を出されることもあり・・・

収集出来ないものを出された時が、当番として一番困ります。

飲料用の缶月2回(第2第4木)

Cimg8514

 

 ←飲料用のビン月1回(第3木)です。

 コンテナを色別に札を出して用意し入口にこのプレートを掛けておきます。

 後片付けも必ずしておかないと、次が可燃ごみの収集日なのです。

この他に

 * 2ヵ月に一度 可燃粗大ごみ不燃粗大ごみの収集(第4土)

 * 月1回 古紙の回収(第3土)

 * 年に2回コンテナ回収があります。

コンテナ回収は、埋め立てゴミ(陶器類など)やガラス類(化粧品や薬のビン)蛍光灯・電池などです。

今月はコンテナ回収のない月ですので、その点は楽です。

先月の当番が、毎日とてもきれいに清掃してくださり、気持ちよく使えたたので、今月も当番の仕事を頑張り次へ引き継ぎたいと思います。

家のトイレと同じで、通りすがりにゴミステーションが綺麗だと、気持ちが良いですね。happy01

馬鹿な私

アナログ人間の私は、PCでも出来ることがだんだん減ってきて何かあるとすぐパニくります。
恥ずかしながら先日のPC騒動を紹介します。

インターネットを見ていて別のページに飛んで行ったり、ブログの記事を書いていてEnterを押すと別のページへ飛んで行ったり・・・そんな時ポンと「MicrosoftのWebサイトメッセージ・・・とかウィルスに侵されている可能性があります!」と出てきたのです。

「スキャンしますか?」→「はい」→「これこれ検出されました」→「駆除しますか」→「ハイ」とすすんで・・・料金明細が出てきて「カード払い?」アレレ・・・

あわててキャンセル→「本当によろしいか?」→「はい」
というようなことで・・・PC Scan & Repair by 〇〇・・・・ というソフトがインストールされてしまいました。

心配になり、心臓がバクバクしはじめました。
サポートセンターに電話して尋ね尋ね何とかアンインストールできたのです。
アイコンも消えて一安心?・・・スリープ状態にして別の用事を片付けて

再度PCの前に座って・・・立ち上がってブログのチェックをしようとクリックすると
「警告!」「Webページからのお知らせ!」が出て・・・あぁ~これは~と×で閉じて作業をして終了したのです。

しかし、現れた「警告!」と「Webページからの・・・」が気になって
寝る前にもう一度PCを立ち上げると・・・いきなりバ~ンと大画面で「警告!「Webページからのメッセージ:adwave pop.ex.e~~~パスワード ID 銀行l口座 云々~~^!!解決するにはすぐ東京(03) 〇〇〇〇 〇〇〇〇 何とかサポートセンターへ電話して・・・」

今度はキャンセルをクリックしても OKをクリックしても ×で閉じようとしても動きません
あぁ~どうしよう~~どうにもならなくて強制終了しました。

も~眠れません!
やっと朝が来て、電話かけまくりサポートセンターに連絡がついて「午後お伺いします」

長かったです~~

今までの経過を話し、PCを立ち上げて問題の起こった操作を始めるとやっぱり元の状態!

「入れたソフトにゴミのように付随してきたものがあるのでしょうから根こそぎ掃除してみましょう~~」と作業に取り掛かってくださり

ウイルスバスターが反応していますね~ 
インターネットを初期化してみます~   などと 削除OK 表示NG を繰り返して
最終的にはクッキー、閲覧履歴までを削除して大掃除が終了しました。

最近はPCを壊すようなウイルスより、恐怖心を煽ってお金を振り込ませたりカード情報を引き出したりするものが増えているのでこの手のものに注意するように諭されました。bearing bearing

弥生3月

2月は逃げ去って・・・今日から3月です。
ここ2~3日は、赤穂市の辺りまで出かけると、明石海峡大橋の橋脚を抱えた達磨朝陽がお目見えしているようですし、玉津港では、こけし達磨も撮れているようですが・・・
相変わらず冬眠状態の私は体が動きません。

今朝起きて台所に立つと、日の出前の東の空があまりに綺麗なのでcameraを持ち出しました。

Img_9900

3月とはいえ、日の出前の外気温は氷点下です。

Img_9903


庭の花たちも春を告げています。

Img_9885_3Img_9899_4Img_9890_2Img_9893_5










 

Img_9759

ジョウビタキの♂も「おはよ~♪」と挨拶に来てくれます。
でも、昨日は悲しい事がありました。
夕食の準備をしていると  ぽんっ  と音がして・・・なんだろうと音がした硝子戸の外を見ると、何と美しい黄色の羽をした小さな鳥が落ちています。

アオジのような~~~キビタキのような~~~ちょっとわかりません!

慌てて外へ出て触ってみましたが・・・ダメなようです。
こんな鳥まで我が家へ来てくれていたのかと可哀そうで残念でなりません。
庭先に埋めて小さなお墓を作りました。

元気な時に、姿を見たかった!撮りたかった!

«探し物はどこ?