2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

寒い一日

寒くて冷たい日が続いていました。
氷点下4度5度の朝です。
雪景色が撮りたいと思っていますが・・・幸か不幸か瀬戸内にまだ雪は降りません。

今朝は幾分暖かい気がします。
昨日の冷たい朝の様子

Collage

朝陽撮りの友のブログを覗くと、1か月半ぶりに達磨朝陽が撮れたようですが・・・
私は冬眠中?なのでお目にかかることができませんでした。

夕食の準備をしていると・・・西の空が綺麗です。
Img_0133

前日まではべったりと黒い雲が貼りついていたのですが・・・それがありません!

赤い綺麗な太陽が静かに沈んでいきました。

Img_0136

今朝、澄み切った空を見上げて・・・達磨さんが出現したな~と寒い堤防を想いました。

       ※ コメント欄は閉じています。

寒に咲く

寒に入ってより寒い日が続いています。
今朝の気温はー5℃でした。
こんなに寒くても庭先で凛と咲いている花があります。

朝は凍りついてた蝋梅も、日が差し始めるとホッとしたかのように花びらを開きました。
10月桜も今頃になって開きはじめました(貴女も季節がわからなくなったの?)
蝋梅さんが困惑しているように見えます。

Collage30

散歩中には残り柿に群がるメジロも見かけますが、スマホでは無理!
でも重たいカメラを持っていくと出会えないのですよね~
↓は先日、庭の山茶花に来たメジロです。

Img_1050

九州や中国・四国地方も積雪のニュース・・・交通機関も混乱しているようです。
みなさん風邪などひかれませんように、暖かくしてお過ごしください。

年賀状

今年も色々な年賀状が届きました。
絵手紙や旅行先や家族の成長の写真が挿入されたものなど・・・一年に一度の近況報告も嬉しいです。
その中に、今年は感慨深い一枚がありました。

Cimg8895
↑は男女秀逸の一枚ずつですが・・・
→は満95歳を過ぎた大先輩からのものです。(←は幼馴染のSちゃんから)
例年最後まで筆書きだったのですが、今年初めてペンで近況が書かれておりました。

一昨年私が高齢者講習を受けた際、講師が話された90歳を過ぎた受講者で筆記100点満点、運転も全く心配のない矍鑠とした受講者の事を帰って夫に報告すると
「M先生じゃろう 講習では有名な話じゃ~」と言いました。

それで6年も前、ご自宅にお邪魔したとき門の外におんぼろ車が置いてあって
「もう一度運転免許の更新をしようと思う」と話され・・・「うゎっ! 92歳まで運転?」と驚いたことを思い出して記事にしたのです→こちら 

その後に奥様を亡くされた通知をうけていたので、一人暮らしの先生を想い、今年の年賀状をどのように書こうかとあれこれ迷って差しさわりのない事を書いて出しました。

奥様の介護が無くなったとはいえ、あの長屋門の大きなお宅で、お一人で、どのようにお暮しなのか・・・娘さんの所へでも行かれているだろうか?と気がかりでなりませんでした。

元日に届いた賀状にびっくり・・・
        ※ 95歳を過ぎていらしたのです。
        ※ あの広いお屋敷に一人暮らしを続けていらしたのです。
        ※ 昨年も運転免許の更新をされていたのです!(あれから二度目)  
        ※ 車もアクアの新車に!                                                         
でも
日々生きることの大変さを実感中です・・・の言葉に、胸が詰まります。
近いうちに話し相手にお訪ねしなければと思っています。

                          ※ コメント欄は閉じています。

炬燵で食べる

暮れの28日、嫁と妹と三人でお餅をついている所へ従弟がやってきました。
「正月に食べられ~」あたご梨をご持参です。

「うわぁ~今頃桃があるん?」 「冬桃がたり 言うんじゃぁ~」

Cimg8888

冬の桃は初めてだったので調べてみると、今頃食べられる桃には冬美白(とうびはく)冬桃がたり(ふゆももがたり)があるようです。
どちらも岡山産の桃です。
冬桃がたりは、11月~12月に収穫する超晩生の桃で2013年から本格的に出荷されたそうですが全く知りませんでした。

先日の新聞には昨年10月に商品登録された
      白皇(夢白桃×白麗)      白露(清水白桃の自然交配) があるようで、これらは2019年から本格出荷されるようです。

↑のあたご梨も岡山が発祥の地です。今は他県でも栽培されているようですが、もう70年も前に西大寺の竹原さんが作り始められた赤ちゃんの頭ほどもある梨で、11月の末に収穫され12月ごろより出荷され、お歳暮などに重宝されています。
ヤ―リー梨も冬に食べますね!
葡萄も紫苑と云う岡山産の冬ぶどうがあります。

冬には炬燵でミカンが定番ですが・・・岡山では梨や桃、ぶどうまで食べられて幸せです。heart04
今日は寒の入りで・・・雪の予報
大人しく炬燵でTVのお守でもしましょうかね!

果物大国岡山の宣伝になってしまいましたが・・・見かけたらご賞味くださいね!delicious delicious

暖かい部屋でお炬に入って食べるこれらの果物は美味しいです!
初物をいただいて・・・長生きできるかな~?happy01 happy01

1月1日

   明けまして   おめでとう ございます

Img_4505
                                                        ※ 和気町佐伯 
   2018年が穏やかで明るい年でありますよう・・・

                     本年もどうぞ宜しくお願いします。

Img_3391
                                             ※ 迫門(せと)の曙

上寺山 餘慶寺

Img_3748_2

2017年も終わろうとしています。

Img_0073

上寺山 餘慶寺、30日夜の様子です。

Img_0085

三重塔の扉も開かれています。

Img_0067hennsyuuyou

新しい年を迎える準備が整いました。

Img_0083

この一年、気まぐれなとんちゃんとお付き合いくださり有難うございました。

皆さま どうか良い年をお迎えください。

今が旬

* 地元新聞に今が旬 ワタリガニという記事が出ていました。
* オンシュガーさんのブログに、道の駅 みつ でトロ箱で魚を買った記事を拝見しました。

「久しぶりにワタリが食いて~な~」と云う思わせぶりなセリフも聞こえて来て・・・
 道の駅 黒井山 に行って来ました。

Dsc_0019_2

お姉さんが牡蠣打ちをしていました。

牡蠣も美味しくなりました!

近くの虫明の牡蠣も広島牡蠣に負けず劣らず美味しいです。

この隣でおじさんが、炭火で牡蠣を焼いていて・・・あぁ~と気になりましたが

今日のお目当てはワタリガニです。

Dsc_0020_2

オンシュガーさんの行かれた道の駅では、色々な魚が入ったトロ箱一杯が1000円!
ここは・・・少々お高いな~と思いました。

  「おじさん! ワタリガニ2匹欲しいんだけど・・・大きいの!」
  「大きいの言うたて・・・こんなもんで~」
  とまぁまぁ~のを掴んで

  「け~で ええか?」
  「いくら?」
  「3000円!」  「高っ!」
Cimg8879

などと言うやり取りがあって・・・
 ワタリガニ2匹3000円と 
 メバル5匹 1500円お買い上げです。

 お姉さんが、ワタリガニは水から入れて・・・沸騰して17分茹でる
と教えてくれました。

 沸騰したお湯に入れると足がバラバラになると・・・
 私は今まで沸騰してから入れていたので、足が取れることが多かったです。

Cimg8881

そこで、言われたとおりに、水から入れて炊きましたが・・・
                          やっぱり足が取れました。

ゴムで縛ったままがいけなかったのでしょうか?

  2匹とも♀で
  しっかりと子を持っていて、身も締まっていて美味しかったです。

Cimg8886

アミ も今が旬ですね!        大根と一緒に炊くと美味しいです。

今年はアミが不漁で、例年だと100g 100円程度だったのに、今年は売っているのを目にするのが少なく、やっと見つけて買いましたが、100g250円もしました。

  一般的にはブリ大根でしょうが、こちらではアミ大根が多いです。

子どもの頃はくしゃくしゃしたアミが苦手でしたが、年を取ると、「美味しいな~」と感じるようになりましたdelicious delicious

«地元の民謡