2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブッポウソウ 巣立ちのころ

吉備路つるの里の丹頂の雛が健やかに成長している様子を見た後・・・
吉備中央町のブッポウソウがそろそろ巣立ちのころではないかと気になります。

全国から大砲を持った鳥撮りさんが集結するので・・・気が引けるのですが
夫も「1回は行って見んといけんな~」と言うので行って来ました。

Collage5

6時出発で7時半ごろ到着すると、駐車場は九州・東京・京阪神のナンバーで満杯です。
撮影場所もぎっしり・・・大砲が並びます。

夫は隅に三脚を構えて陣取りましたが、私は300㎜のレンズで手持ちです(もちろん手持ちなんて一人だけ)
あっちへウロウロ、こっちでウロウロ↑のように雰囲気を撮ります。

この巣箱で育った雛5羽のうち、2羽が前日巣立って・・・巣箱にはあと3羽いるようです。

Collage

ゲッ ゲッ ゲゲゲーゲゲゲッ!と鳴いて巣立ちを促したり、餌を運んだりしています。

巣立ったばかりの雛は黄色いくちばしをしており、暗い青色の羽をしており他の鳥に襲われないように目立たない色をしているそうです。

昨年は枝に止まっているのは1羽だけしか見ることが出来なかったのですが、今年は2羽・3羽と止まる時がありました。

でも親か雛かわかりません。
観察所のお世話をしているおじさんが 「今の時期は巣立った雛に餌の撮り方を教えたり、巣箱の雛に餌を運んだり・・・親は忙しいんじゃ~」と教えてくれました。

Collage1

大砲のみなさんは、巣箱の前か枝の手前にピントを合わせて、じっと瞬間を待っていらっしゃいますが、手持ちの私は、遠いし両方あちこち撮りたいので上手くいきません・・・
↓ ボケてはいますが、何とか撮れた飛翔の姿です。

Collage3

2時間余り、見張りの枝と巣箱の様子を楽しんで帰りました。
Collage4

 * 画像はクリックで大きくなります。
   大きくして見てくださいね!

丹頂の雛 その後

大雨の合間を縫って、総社へ所用で行って来ました。
用事を済ませて、吉備路つるの里丹頂の雛は大きくなったかな~と気になってちょっと寄って見ました。

Img_2690

生後40日、大きくなっていました~
飼育員さんのくれた魚は大きすぎて・・・ちょっと持て余し気味?

Img_2687

母さんが小さくしてくれたのは・・・食べやすくていいな~

Img_2692

お食事が終わって・・・くつろぎのひと時・・・いっちょ前に親と同じように毛繕いですか?

Img_2724

朝市の会場にも、スーパーにも九州豪雨災害の義援金箱が置かれていました。
一刻も早く雨が止んでくれることを祈り、救助の手が届くことを願って協力してきました。

 *写真はクリックで大きくなります。

7月1日

今朝起きた時には雨は降っていなかったのですが、6時ごろからバケツをひっくり返したような大雨が降って怖かったです。

その雨が止んだので、畑に出て野菜の収穫をしました。

Cimg8616

毎年、キュウリ、トマト、ナスなど5本ずつ植えていたのですが・・・梅雨の時期にはお化けキュウリがぶらぶらとして粕漬などにして処理するのが面倒になって来たのです。

そこで今年は3本ずつにしたのですが、これが正解!
年寄り2人には過不足なく収穫出来ています。

昼を過ぎて、気温がどんどん上がり・・・暑くなりました~~ sun
で、朝とった小玉スイカ(↓の記事)を冷蔵庫から出してきました!

Cimg8615

お店で買うのを我慢していた甲斐があって・・・
甘くて、シャリシャリしていてとても美味しかったです。

「母さんは、毎年スイカは上手に作るな~」と嬉しい事を言ってくれるので・・・delicious
「まぁ~ささやかではございますが私からの誕生日プレゼントという事で・・・」と言っておきましたcoldsweats01

夫の年には義父は亡くなっていましたので、この年まで元気でいてくれたことに感謝です。 

菜園のスイカ

昨夜からの雨で私の菜園の作物も息を吹き返したかのようです。
茄子もトマトもキュウリも今年は各々3本ずつ植えているので、年寄り二人の生活に過不足なく収穫できています。

Cimg8611

  た の し み  
             なのが

  赤・黄1本ずつ植えている小玉スイカです。

  5月の終わりにピンポン玉程の成子を
  確認しています。

 その後次々と受粉に成功して

 赤玉 6個

 黄玉 5個  が大きくなっています。

 Cimg8613
そろそろ食べごる?

付け根のネジネジが茶色くなっています。

今日取ろうかな~

明日にしようかな~

delicious delicious

6月のデジブックを作りましたので貼り付けます。

見てくださいね!

森の姫に挑戦

今回もホタルです。
一昨年、旧閑谷学校脇を流れる谷川沿いにホタルが多く飛んでいるのを知って、その光跡を撮ることが出来ました。
ピカピカと光り出してより、飛び始めるのを待っている時間も楽しく良い時間が過ごせたのです。

今年は、美作と備前でゲンジボタルを撮って、ホタル狩りと称してUPしました。
その時に出会ったカメラマンさんの多くはヒメボタルの魅力にはまって、毎日のように姫の住む森へ出かけられています。
私も撮ってみたい・・・とは思うのですが多重露光も合成も勉強不足で躊躇していました。

でもまぁ~ゲンジボタルと同じ撮り方で一度撮って見ようと姫の住む森へ出かけてきました。

Img_2582

ゲンジボタルに比べてヒメボタルは光が小さいです~~

Img_2595

ヒメボタルのメスは動きませんが、オスは ピカッ ピカッと光りながら飛ぶので光跡が点に写ります。

Img_2602

Img_2632


Img_2639

このように何枚も撮って、PCで100枚もそれ以上も合成するらしいのですが・・・出来ないので、今年は姫に出会えたと云う事で由としたいと思います。

ホタル狩り3

昨日の夕方夕焼けがあまりに綺麗なのでコンデジを持って外に出ました。

Cimg8610

春の夕焼けは蓑を出せ! 秋の夕焼けは鎌を研げ!といいますが・・・
雨は降るのでしょうか?

Cimg8608

先日、備前へホタル狩りに行きました。
ゲンジボタルはそろそろお終いかと思うのです。

Img_1073


Img_1075

次はヒメボタルに挑戦したいです!  *コメント欄は閉じています。

ホタル狩り2

weep先日、友人の家の近くでホタルを見て・・・もう少し乱舞する様子が撮りたいと思い、夫を誘って美作まで行って来ました。

7時過ぎに到着すると、4~5人のカメラマンがいて橋の上に三脚が並んでいました。
同世代のご婦人が話しかけてきてくださり、何処にもいるお奉行様の話で盛り上がりました。

草むらの中でピカピカと光り出ました。
曇天は都合がよかったのですが・・・風が強くてホタルが草むらから、なかなか舞い上がってくれません。

Img_2505

子どもたちは懐中電灯を振り回すし・・・ひっきりなしの車のライトにカメラマンは「あぁ~~」「はぁ~~」っとため息のつきっぱなし・・・仕方がありませんね~

Img_2511

沢山舞い出したので・・・さぁ~と意気込みますが・・・

Img_2515

8時半を過ぎて、乱舞が始まるころは見学者も次々と・・・前から後ろから車のライトが近づきます。
慌ててスイッチを切るので露光時間が足りません!

こんなにホタルが飛んでいるのに真っ暗になってしまいます~weep

Img_1036_2

お友達になったNさんとも「仕方がないね~」「また何処かでお会いしましょう!」と帰路につきました。

«ホタル狩り