2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

日本遺産

地域の有形・無形の文化財群にまつわるストーリーを認定する「日本遺産」として
岡山・倉敷・総社・赤磐の四市にまたがる

「『桃太郎伝説』の生まれたまち おかやま~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~」
が認定されました。

Collage63

↑は日本遺産に認定された「『桃太郎伝説』の生まれたまち おかやま」を構成する文化財の吉備津神社です。

桃太郎伝説は、(吉備津彦命が、鬼神・温羅(うら)を退治した)という伝承にゆかりの地が中心です。
総社市の鬼城(きのじょう)をはじめ岡山市の吉備津神社や吉備津彦神社倉敷市の楯築遺跡赤磐市の両宮山古墳など関係史跡、遺跡のほか桃や吉備団子などで構成しているそうです。

Collage64

我 瀬戸内市が岐阜県関市と申請した
  「鋼と炎の芸術 『日本刀』の聖地~関・長船~」   
                                
 は認定されませんでした!

Img_4008

久しぶりのランチ

エアロ&ストレッチ教室に通っている友だちにランチに誘われ3人で行きました。
20年も前に通勤に使っていた道路沿いの自転車屋さんが「お食事処」になっているというのです。
土日しかやっていないというので・・・興味本位でついていきました。

Dsc_0053

昔ながらの田の字の間取り・・・座敷(十畳)と次の間(十畳)・奥の間(六畳×2)の襖を取っ払って32畳の広間が出来ていました。

Dsc_0052

広縁にカップル用2席×2 座敷に 4席×2 次の間と奥の間に14席
ぜ~んぶ席は埋まっていて・・・全員女性の高齢者! あぁ~あ~~~

Dsc_0056_2

何だか皆さんお洒落な格好でいらしていて・・・私ちょっとそこまで買い物にの服装(畑での作業用よりはちょっとまし)

Dsc_0051

綺麗な女将さんの説明もあって・・・

Dsc_0054

美味しくいただきました~delicious delicious

Dsc_0055

ドレッシングやたれのレシピも教えてくださり、皆さん満足気!

それにしても別々に5~6のグループが・・・顔を合わせばほとんど顔見知り?  なぜ?
変な感じがしました~coldsweats01

アマサギ

↓の記事で、田起こしのトラクターに纏わりつくアマサギを見て・・・
いったい何処で見ているのだろう?どうして気が付くのだろうと不思議でした。

ブログ友がコサギの子育てをUPされているのも気になって、カワウやアオサギのコロニーに行って見ました。

あら~ アマサギちゃんもいるではありませんか?

Img_1704

親なのか子なのか解りませんが・・・栴檀の木に止まっています!

いっちょ前に飛びました!

Img_1800

巣らしきものも見えて兄弟姉妹?

Img_1848

親を待っているのかな~?

Img_1607

  * またデジブックにしましたのでご覧いただけると嬉しいです。

草刈り団地

風薫る5月、新緑が目に眩しく花々が咲き競う季節です。
しかし、田舎に住んでいるとこの時期鬱陶しいのが元気な草との闘いです。
あちこちで朝早くから草刈り機を使う、 うぃ~ん うぃ~ん という音が聞こえてきます。

私の住んでいる団地は出来て40年足らずになりますが、上寺山の南東部100軒ほどの家が建っていて、公園や緑地が多く、それも側面積が広いので草刈りが大変なのです。

5月・7月・10月に町内総出で草刈りをしますが、地元の人が「草刈り団地」と揶揄するほどです。
農家の方のように田圃や畑の畔や側面の草刈りはないものの自宅周辺の草の処理だけでも結構大変です。

↓は我が家の東隣の境界です。
主の高齢化に伴い、ここの草刈りが大変になってきました。

Cimg8982Cimg8984


1日で終わっていた作業が2日になり、エンジン式の草刈り機が重くて自由にならなくなって充電式のを買ってみたり・・・主が出来なくなったら私が?と考えると恐怖です。

↓は西隣の空き地との境界

Cimg8986


草を刈るだけではと、主が紫陽花を植えています。
この左右の草刈りに、一日1時間余りで4~5日かかります。

農家のおじさんたちは80歳を過ぎても現役で草刈りも田起こしも1人でなさっていますが・・・
定年後は小さな畑で野菜を作りながら・・・などと考えた隠居家生活ですが
年をとると病院も買い物にも便利な町中のマンション生活がいいな~と思えるようになってきました。

↓は散歩中にスマホで撮ったトラクターに纏わりつくアマサギです。
トラクターを運転しているのは85歳の近所のおじさん・・・手を振ってくれました!

Dsc_0046

人間回復の橋

国立ハンセン病療養所「長島愛生園」と「邑久光明園」がある長島と本土を結ぶ「邑久長島大橋」が開通して、今日で30年になります。

本土と長島の間はわずか22mの距離ですが、小さな手漕ぎの渡し舟で渡ることしかできない孤島でした。(↓は今日の朝刊に載った写真)

Cimg8981
長島は、ハンセン病患者の隔離の島でした。
厳しい差別の眼を向けられていた患者たちは、本土との間に橋を架ける運動をはじめて17年・・・1988年に邑久長島大橋が開通したのです。
罪人のような隔離から解放され、本土との往来が自由になり人間らしさを取り戻すことができたのです。

私は橋が開通する以前、療養所の薬剤師の友人の家に行ったり、島の看護学校に縁が出来て渡し舟で通った経験があります。

ここ5年ぐらいは日の出の写真を撮りに橋を渡って行くようになりました。

↓は隔離政策時代を思わせる「別れの桟橋」跡です。
全国から患者が集められこの桟橋から島に上陸、現世との別れの場所でした。

Img_1248

↓は長島に昇る達磨朝陽です。
鳥居とのコラボ写真を求めて多くのカメラマンが集まります。

Img_7533

変な天気

GW前半は好天に恵まれ観光地は賑わっているようでしたが、私どもには関係ありません!
畑仕事に精を出しました。

↓ 手前がジャガイモ  真ん中がソラマメ  奥がエンドウです。

Cimg8967

夏野菜の苗も  キュウリ5本 茄子5本 トマト5本 ピーマン2本  スイカ2本植えました。

Cimg8969

ところがGW後半は不安定な天気模様で
昨夜は台風か竜巻かというような突風に見舞われました。(風速28mだったようです)
ううぅ~~と唸り声をあげる風・・・ガラガラと何かが吹き飛ばされるような物音が1時間ほど続きました。

朝起きて畑に出てみると、エンドウの支柱は倒れ、養生のキャップは吹き飛び 玉葱は↓のようです。

Cimg8976

今日もまだ風が強く、先ほどは↓のように晴れていましたが・・・ふと外を見ると黒い雲が出て、雨がパラパラ降って来て・・・急いで洗濯物をしまいました。
10分ほどすると・・・また晴れてきました!
今日一日不安定なお天気が続くようです。

Cimg8975

足元には小さい花たちが・・・健在です。   イワチドリ・姫アヤメ・ドウダンツツジ・サクラソウ

Collage50

恋の季節

昨日、2年ぶりにに出会いました!
雉は日本の国鳥でもありますが、岡山県の県鳥でもあります。
昔話「桃太郎」に出て来ます。

Img_5150_2

朝陽撮りの帰り道、依然見かけた場所とは違うのですが・・・ブッシュの向こうに現れてキョロキョロしています。

ケーン ケーンと鳴いて・・・母衣打ちが始まりました!
縄張りを主張しているのでしょうか?を求めているのでしょうか?

Img_5164_2

朝、雉が鳴くと雨!
地震が近づくと大声で鳴く・・・と云いますが?  今は繁殖期・・・多分を呼んでいる?

Img_5178_2

離れた所に、♀の姿が・・・

Img_5174_2

まだカップルになっていないの?
もっと 近づかないかな~~~heart04

Img_5200_2

彼女の方へ移動しています~~?

Img_5205_2

あぁ~・・・人が近づいた?

Img_5210_2

ブッシュの中へと隠れてしまいました~~ 次に会う時にはカップルになっているかな?
カップルの所を撮りたいな~~heart01

* 雉の♀だと思い込んでUPしましたが、キジバトではないかとの指摘を受けました。
  確かに、雉の♀はもう少しシュッとしているようにも思うのですが、横から写せたら良かったのですが・・・

*また4月に撮りためた画像を並べてデジブックにしました。
ご覧いただけると嬉しいです。

«庭の花Ⅱ