2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

森の姫に挑戦

今回もホタルです。
一昨年、旧閑谷学校脇を流れる谷川沿いにホタルが多く飛んでいるのを知って、その光跡を撮ることが出来ました。
ピカピカと光り出してより、飛び始めるのを待っている時間も楽しく良い時間が過ごせたのです。

今年は、美作と備前でゲンジボタルを撮って、ホタル狩りと称してUPしました。
その時に出会ったカメラマンさんの多くはヒメボタルの魅力にはまって、毎日のように姫の住む森へ出かけられています。
私も撮ってみたい・・・とは思うのですが多重露光も合成も勉強不足で躊躇していました。

でもまぁ~ゲンジボタルと同じ撮り方で一度撮って見ようと姫の住む森へ出かけてきました。

Img_2582

ゲンジボタルに比べてヒメボタルは光が小さいです~~

Img_2595

ヒメボタルのメスは動きませんが、オスは ピカッ ピカッと光りながら飛ぶので光跡が点に写ります。

Img_2602

Img_2632


Img_2639

このように何枚も撮って、PCで100枚もそれ以上も合成するらしいのですが・・・出来ないので、今年は姫に出会えたと云う事で由としたいと思います。

ホタル狩り3

昨日の夕方夕焼けがあまりに綺麗なのでコンデジを持って外に出ました。

Cimg8610

春の夕焼けは蓑を出せ! 秋の夕焼けは鎌を研げ!といいますが・・・
雨は降るのでしょうか?

Cimg8608

先日、備前へホタル狩りに行きました。
ゲンジボタルはそろそろお終いかと思うのです。

Img_1073


Img_1075

次はヒメボタルに挑戦したいです!  *コメント欄は閉じています。

ホタル狩り2

weep先日、友人の家の近くでホタルを見て・・・もう少し乱舞する様子が撮りたいと思い、夫を誘って美作まで行って来ました。

7時過ぎに到着すると、4~5人のカメラマンがいて橋の上に三脚が並んでいました。
同世代のご婦人が話しかけてきてくださり、何処にもいるお奉行様の話で盛り上がりました。

草むらの中でピカピカと光り出ました。
曇天は都合がよかったのですが・・・風が強くてホタルが草むらから、なかなか舞い上がってくれません。

Img_2505

子どもたちは懐中電灯を振り回すし・・・ひっきりなしの車のライトにカメラマンは「あぁ~~」「はぁ~~」っとため息のつきっぱなし・・・仕方がありませんね~

Img_2511

沢山舞い出したので・・・さぁ~と意気込みますが・・・

Img_2515

8時半を過ぎて、乱舞が始まるころは見学者も次々と・・・前から後ろから車のライトが近づきます。
慌ててスイッチを切るので露光時間が足りません!

こんなにホタルが飛んでいるのに真っ暗になってしまいます~weep

Img_1036_2

お友達になったNさんとも「仕方がないね~」「また何処かでお会いしましょう!」と帰路につきました。

ホタル狩り

朝陽撮りのみなさんも、最近はホタルの写真をUPされるようになりました。
年を取って夜間視力も落ち、夜の運転は億劫になった私

昨年は1時間ほどかけて沢山出る場所へ行ったのですが、今年は多くなくてもいいから近くで見えるところはないかと探しました。

岡山市内でも辺鄙な所に住む友達にtelephone
「ホタル、出よ~る?」
「ぼつぼつ出よ~うるよ~」

というので行って来ました。

Img_2441

池から水を流す谷川沿いにポツポツ・・・
場所を変えて、集落の谷川へ

Img_2453

うぅ~ん・・・

Img_1001

この道が谷川だったらいいのにね~~shine

Img_2460
 友達も一緒に

 「子どもの頃は 我が家の周辺もこうじゃったな~」

 「竹箒で捉えて蚊帳の中へ入りょったが~」

 「蛍草を取って来て飼うたりしょったな~」

 近所の方も出てきて・・・

 「10時ごろになるともっとぎょうさん出て来るんじゃ~けどな~」

 乱舞というには至りませんが、カメラマンが私だけというのが嬉しい!

 頭にとまったり・・・

 カメラにとまったり・・・

 鼻先をすぅ~っとよぎったり

 久しぶりに友達との昔話も楽しかったし・・・

 お土産の大根やホウレン草、インゲンなどの入った袋もいただき・・・

 細い道をゆっくりゆっくり帰路につきました cardash

丹頂の雛誕生

今日から6月
吉備路つるの里で、放鳥されているタンチョウの夫婦が卵を二つ抱えていると知って、今年は雛の誕生を心待ちにしていました。

HPを確認すると、5月28日に1羽、30日に2羽目が孵化したと知り昨日見に行って来ました。
到着したのは7時前でしたが、すでに多くのカメラマンの三脚が並んでいました。

先着のカメラマンが、さっきちょっとだけ顔を出したのだが・・・と

3g3a4000

しばらく待っていると可愛い雛がお母さんの懐から顔を出しました。
7年ぶりの雛2羽の誕生です(一昨年は1羽・昨年はなし)

3g3a4014


親子の微笑ましい朝食風景です。

Img_0773burogu

生まれて2日目と4日目の兄弟ですが、身体は小さくても後から生まれたほうが元気なようです。

Img_0799

もう兄弟?姉妹?げんかもしていましたよ!

Collage7

母子の微笑ましい様子に見とれました。

Collage8

見学中、烏や鷺が近づくと、少し離れていたお父さんも慌てて凄い形相で帰って来て追い払います。

優しい母さん、強い父さんの姿に、健やかに育ってほしいと願ったことでした。

クリンソウ&ヤマシャクヤク

今年、我が家のヤマシャクヤクは花をつけてくれませんでした。
森の中で密やかに咲く清楚なヤマシャクヤクの群生が見たい!
そう念じながらチャンスがなく諦めていましたが・・・昨日見に行って来ました。

Img_0557

兵庫県宍粟市千種町の山中です。
まだ少し時期が早かったのか・・・蕾が多かったですが、暗い杉林の中に群生地はありました。

Collage

足が痛いのも忘れて夢中で撮りました。

Collage6

クリンソウの大群生地、ちくさ湿原ではクリンソウ祭りも開催中で寄りましたが、今年は雪が多かったのと雨が少ないとのことで(守る会のおじさんやレストランのおばさんの話)花が少なかったです。

3g3a3950

Img_0581

Collage2

Collage4_2


たたら遺跡にも寄って見ました。

Img_0613


Collage1


Collage5

麦秋

昨夜から小雨が降っています。
昨日までの暑さがうそのようで落ち着いた気分です。

もう田植えが始まっている地方もあるようですが、我が家の周辺では田植えはまだまだ先の話で、苗床の苗が芽を出している所です。
最近麦を作る農家が増えたようでそろそろ刈り取りが始まりそうです。

先日、朝日撮りの帰り道・・・ちょっと寄り道をしました。

Img_0508

日の出後の様子です。

ウオーキングの人の姿もあります。

Img_0514


朝露が光っています。

Img_0524


田舎者は、休耕田を見ると心が痛みますが・・・
作物の実りは心が和みます。

Img_0519


«雨上がり